Using LXD on your Chromebook

Ubuntu is available in Cloud Server Linux. Contact us to find out our latest offers! Introduction On supported Chromebook, starting with Chrome OS 69, a new feature called Linux Apps was introduced. This allows Chrome OS users, on supported to install normal Linux applications from the Debian repository and have Continue Reading

Ubuntu is EAL2 certified

Ubuntu is available in Cloud Server Linux. Contact us to find out our latest offers! Canonical has received Common Criteria EAL2 certification. The evaluation covers a fresh install of Ubuntu 16.04.4 LTS on one of the supported platforms listed in the certification report. Common Criteria (CC) for Information Technology Security Evaluation Continue Reading

Securing IoT device data against physical access

Ubuntu is available in Cloud Server Linux. Contact us to find out our latest offers! Security remains the number one concern when designing and deploying IoT devices. High profile breaches continue to occur and concerns cease to subside. For any organisation, security needs to be front of mind and considered Continue Reading

Another day, another attempt to scam me – but I know a phishing attempt when I see one!

MDaemon pre-installed in Cloud Server Windows. Contact us to find out our latest offers! It’s just a fact of life: If there’s email, there will always be spam. Now, how much spam you have to deal with will depend on how good your spam filtering solution is. Here at MDaemon Continue Reading

Ubuntu 14.04 LTS「Trusty Tahr」のExtended Security Maintenanceを発表

Ubuntu is available in Cloud Server Linux. Contact us to find out our latest offers! Ubuntuは、現在、クラウドベースのワークロードの大半を担っています。Ubuntu 16.04 LTSのリリース以来、4.5億のパブリッククラウドインスタンスが起動され、さらに増加を続けています。ウェブスケールの大型デプロイメントの多くがUbuntuを使用しています。これには、金融、ビッグデータ、メディア、その他の多くのワークロードとユースケースが含まれます。顧客が依存する重要なサービスを提供するには、基盤となるオペレーティングシステムの安定性と継続性が不可欠だからです。 Extended Security Maintenance(ESM)は、Ubuntu 12.04の正式なサポート終了以降もUbuntu 12.04 LTSに重要なセキュリティパッチを提供する方法として発表されました。企業は、ESMを使用してコンプライアンス問題に対応するほか、フルサポートの下でUbuntuの新しいバージョンへのアップグレードプロセスを管理できます。アプリケーションアップグレードをフェイルセーフ環境で計画できることが、ESMの大きな利点とされています。2019年4月のUbuntu 14.04 LTSサポート終了を控え、Canonicalは、世界の開発者の計画をサポートするためにUbuntu 14.04のESMを発表しました。 Ubuntu 12.04 Extended Security Maintenanceから学んだことは? Ubuntu 12.04は、Extended Security Maintenanceの対象となった初めてのUbuntuの長期サポートバージョンでした。昨年、IT部門は、GDPR、Spectre、Meltdown、Stack Clash、Blueborne、Dirty Cow、SegmentSmack、FragmentSmackなど、大きなITセキュリティ/コンプライアンス問題に対処しなければならなかったため、まさに望まれていたタイミングでした。ESMは、60種類以上の重要または極めて重要な脆弱性に対する修正を含め、合計で120以上の更新をUbuntu 12.04ユーザーに提供しました。 Extended Security Maintenanceにより、IT、開発、セキュリティチームは、新しいアプローチでOS更新に対処することが可能となります。 Commercetoolsは、UbuntuのExtended Security Maintenanceのおかげで、運用リスクを軽減し、GDPRコンプライアンスを複数のレガシーシステムにわたって高めることができました。(リンク) ITstrategenは、Extended Security Maintenanceを利用し、サーバーの継続的なセキュリティを保証するとともに、顧客が支払うアプリケーション更新のコストを節約しました Ubuntu Extended Continue Reading

How selecting the right Linux OS expedites IoT time to market

Ubuntu is available in Cloud Server Linux. Contact us to find out our latest offers! With a proliferation of related hardware, software and solutions being rushed out to capture the promise of a multi-billion dollar IoT industry, vendors are under pressure to decrease their development time and speed up their Continue Reading

Easy IoT with Ubuntu Core and Raspberry Pi

Ubuntu is available in Cloud Server Linux. Contact us to find out our latest offers! Easy IoT with Ubuntu Core and Pi My current job involves me mostly working in the upper layers of the desktop software stack however I started out working in what was then called embedded engineering Continue Reading

Using buildah to build container images on CentOS

CentOS is available in Cloud Server Linux. Contact us to find out our latest offers! In this post, we’re going to talk about how to use buildah to build container images on CentOS. buildah is a command line tool that facilitates building OCI compliant images. There’s a plethora of information Continue Reading